見方・注釈

見方

現場での作業時間

10分単位で書いています。
休憩所から現場に向かった時間、現場から休憩所の戻ってきた時間を記しています。
また、時間を見る時間も状況によってまちまちです。

人名と企業名

一部の東電の人間以外は仮名です。
元請け会社と下請け会社は全て仮名です。

注釈と略称

1F:福島原子力発電所

東電:東京電力

APD:警報付きポケット線量計 
    作業した1日の被ばく線量を測る線量計
    設定した値の1/5ごとにアラームが鳴る

GB:ガラスバッジ 1か月の被ばく線量を測る線量計

WBC:ホールボディカウンター
    内部被ばくを測る装置
    1Fの作業員などは3か月以内ごとに、(以下、WBC)

メガフロート:人工の浮島
       汚染水を貯めるために1Fに運ばれてきた

登録センター:旧登録センター 
       震災前に従事者の登録を行なっていた建物

OK作業員:元請けがOUAで、1次請けが開進総建の下請け作業員

OK工事:元請けがOUAで、1次請けが開進総建の工事

横管:立管から堰の外までの配管で、少しだけ勾配がついている
   材料は塩ビ管だ

立管:垂直に取付けてある配管

Y管:アルファベット小文字の『u』の字のような形に加工してある塩ビ管

タイトルとURLをコピーしました