2013年12月20日 金曜日 待ちぼうけ

労働記

 今日は稲田さんが休みなので、自宅から自分の車でまっすぐJヴィレッジに向かった。
 開進総建の休憩部屋で作業が始まるのを待っていると、そこにいたうちの数人がab教育を受けるために、Jヴィレッジに向かった。うらやましい。

 休憩部屋で8時30分ごろから作業開始。数人で複数の種類の資機材を少量ずつ次から次へと簡単な加工をした。
 それが終わると、倉庫に資機材が運ばれてくると言うので、四家さんと待っていた。四家さんはすぐにどこかに行ってしまったが、私はずっと待っていた。午前中いっぱい待っていたが来なかった。昼休憩のあと、2時まで待っていたが来なかった。虚しい。

 2時ごろになると、1Fから戻ってくる人がちらほら見えたので、休憩部屋で待つ。
それから少しすると、四家さんからA3の紙を渡され、これから先KY(危険予知の略)を書くことになるので、読んでおくようにと言われた。それにはKYの事例がたくさん書かれていた。
 
 例
・作業:吊荷作業
・危険:吊荷にぶつかる
・対策:吊荷から距離を取る

 終礼が始めるまで、それを読んで過ごした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました