2013年12月25日 水曜日 OUAの入所教育

労働記

 今日も開進総建の事務所での作業。8時10分ごろから木製パレットの解体を小淵建設の人たちと行なった。小淵建設は稲田工業の上位会社だ。バールなどを使って解体するのは、少し楽しかった。

 それが終わると、小淵建設社長の小淵さんに、パソコンの表計算ソフトで表を作って欲しいと頼まれる。小淵さんは、背が高くなく、荒っぽい感じがする40代と思われる男だ(海外ドラマ「ブレイキング・バッド」に出てくる「トゥコ」を連想させる人だと、出会ってだいぶ経ってから思った)。
 私にそれを頼んできたのは、小淵さんはパソコンが不得手で、パソコンを使って作られた私の履歴書を見たからだと思う。履歴書を見たことがあるのは、上位会社の社長だからだ。昼休憩まで表作りを行なった。午後はOUAの入所教育だが、それまで時間があったのでまた表作り。

 3時からJヴィレッジのセンター棟で教育があるので、その少し前に自分の車で向かった。
 講師はOUAの制服を着た男※だ。主な内容は、安全と放射線防護に関する基本的なこと、APDと装備に関することだった。
 裁判で面倒なことになるので、1F構内で写真を撮るなと言われた。渡された資料にも1F構内での携帯電話のカメラ使用に対して、注意事項が書いてあった。写真を撮られることに対して警戒しているのがよくわかった。

 4時30分ごろ教育終了。

※OUAの制服を着ていても、OUAの社員ではない可能性があるので、このような表現をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました