2014年1月22日 水曜日 立管取付け

労働記

被ばく線量 0.15mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後1時10分

 今日もタンクの雨どい取付け工事に割振られた。
 「汚染水タンクの堰内の氷を堰外に出した業者がいた」
登録センター内のOUA休憩部屋で、現場に行く前に、OUAの監督が三浦さんに注意していた。堰内の水は汚染水扱いなので、その氷も当然汚染水扱いになる。それを堰の外に出したら問題だ。監督は、その業者と同様の問題を起こして欲しくなかったのだろう。

 小淵さんら5人と一緒にH6タンクエリアで、立管※取付けを行なった。まず、立バンドを直梯子の背かごなどに取付ける。次に、継手と接着剤を使って、塩ビ管同士をくっ付ける。最後に、その立バンドでくっ付けた塩ビ管を取付ける。
 横管取付けより簡単だ。横管はタンクに沿うように取付けるので、角度を付けないといけないが、立管はまっすぐ付けるだけでいいからだ。
 作業が終わるまでに、立管を7本取付けることが出来た。だが、1本は取付ける位置を間違ったので、後日直すことになった。よく確認しないとダメだな。

 今日も定時の午後4時ごろ終業。 

※参照:東京電力福島第一原子力発電所汚染水対策の対応
廃炉・汚染水対策現地調整会議 課題に対する管理表 平成26年8月26日

P66

コメント

タイトルとURLをコピーしました