2014年1月23日 木曜日 被ばく線量の差

労働記

被ばく線量 0.09mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後0時20分

 作業は、昨日に引き続いて立管取付け。現場も同じで、H6タンクエリアだ。タンクの下で、塩ビ管の接着や資機材の受渡しをしていたので、ただ待っている時間が長かった。

 私は0.09mSv被ばくしたが、堰外で作業をしていた伊丹さんは0.03mSv。タンク内の汚染水が放射線源になっているので、そこに近いほど被ばくする。それで被ばく線量に差が出たのだ。伊丹さんは小柄でおっとりしている、40代後半と思われる男だ。高橋テクノの作業員の多くは、静岡県から出張で来ている。彼もその一人だ。

 今日も定時の午後4時ごろに終業した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました