2014年1月24日 金曜日 体を強くしないと

労働記

被ばく線量 0.15mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後1時20分

 今日も汚染水タンクの雨どい取付け工事に割振られた。現場も昨日と同じH6タンクエリア。
 最初に行なったのは、堰内に落ちた吊りバンドを拾って、ブラケットに引っ掛ける作業。落ちたのは、横管を取付ける前の簡易的に取付けられたものだけだった。おそらく風を受けて回転し、ナットが外れたために、落ちたのだろう。
 外れたナットやワッシャーがばらばらに散らばっていたし、その中には氷の下に落ちていたり、氷の中に閉じ込められているものもあったので、面倒だった。

 それが終わると、他の作業員達が、雨どい部材をタンク天板に上げる作業をしていたので、近づいて状況を確認した。
 下での作業は人が足りていたので、タンク天板に上った。数人で、ホイストを使って吊り上げたものを、近くのタンク天板に仮置きしていたので、そこに加わる。
吊上げるものが少なくなると、担いで各タンクに運んだ。仮置きは楽だったが、こっちは大変だった。H6タンクエリアは全部で24基あるが、取付けてあるホイストは1つしかなく、そこから遠いタンクも多い。雨どい部材は重いし、大きいのでバランスが取りにくい。かなり体力を削られ、作業が終わるころには、くたくたになった。 

 この現場でやっていくには、体を強くする必要があると痛感した。「太ることを気にしないでご飯をたくさん食べて、休む時はしっかり休む」。体を強くするには、これが基本だと考えたので、明日から実践しよう。

 定時の午後4時ごろ、開進総建の事務所を後にした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました