2014年2月11日 火曜日 祝日 バスが少ない

労働記

 割振られたのは、汚染水処理設備のカバー設置工事。
 作業を行う設備は配管だらけ。その設備の周りに足場を組んで、足場上部に波板を取付け、足場側面にシートを取付けるのが、この工事の主な作業だ。

 行なったのはシート取付け。作業内容を知らされたのは、現場に着いてからだ。メンバーは稲田さん、川崎さん、大谷さん、私の4人。初めての作業なので、要領がわからなかったが、それほど難しくはない。
 この現場の監督をしている若杉さんは、取付けたシートの見た目を気にしていた。若杉さんは、背が高く、見た目が30歳くらいの男だ。
「後から『これやってくれ、これもやってくれ』と言うのは疲れる」
「細かいのではないか」
作業後に、稲田さんは彼のことをそんな風に言っていた。
 
 祝日なので、Jヴィレッジ行きのバスの便数が少ない。しかし、バスを待っている人が多かったので、バスを何本か待つことになった。そのせいで、Jヴィレッジに着くのが遅くなり、終業時間も遅くなった。

 午後4時30分ごろ、終業。
 風邪気味なので、疲れた。

被ばく線量 0.12mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後1時30分

コメント

タイトルとURLをコピーしました