2014年2月18日 火曜日 ロープ縛りと剥離紙剥がし

労働記

 今日も汚染水タンクの雨どい取付け工事に割振られた。
 昨日と同じように、ユニックで開進総建の事務所から1Fに向かった。荷台には塩ビ管を積んでいる。

 登録センターを出ると、そのユニックでBタンクエリアに行き、塩ビ管を仮置きした。仮置きする時は、崩れないようにロープで固縛するのだが、慣れていないのでうまくいかない。練習して、素早く出来るようにしないとダメだ。
 次に、H6タンクエリアに行き、ブチルテープで穴を塞いだ。昨日より、剥離紙を剥がすのが早くなった。動きが少ない作業なので、体力的には楽だが、体が温まらないので寒い。冷たい風が吹いていたので、余計にきびしい。
 
 小淵さんや三浦さんは、OUAと打合せがあるので、午後0時ごろ作業終了。
 定時の午後4時ごろ、開進総建の事務所を後にした。
 
被ばく線量 0.05mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後0時

コメント

タイトルとURLをコピーしました