2014年3月1日 土曜日 冗談を言う余裕

労働記

 今日も雨どい取付け工事に割振られた。
 
 現場に着くと、一昨日作ったラックが改造されている。癪に障ったのだろう。それを見た小淵さんは怒り出した。それを改造したのは八木さんだったが、怒られたのは三浦さん。彼に哀れみを感じた。

 行なったのは、G4北タンクエリアでの立管取付け。最初は小淵さん、三浦さん、大谷さん、私の4人で行ない、小淵さんは途中で稲田さんと交代。繋げてある長い塩ビ管なので、4人で直梯子に登って取付けた。上から三浦さん、大谷さん、私、稲田さん。私は塩ビ管を取付けたので「オーケーっす」と言うと、真似された。
稲田さん「こっちもオーケーっす
大谷さん「こっちも終わったっす
三浦さん「全部終わったんで、下がるっす
稲田さんが「小淵さんいないとこれだ」とツッコむ。こんな現場でも冗談を言う余裕があるのは良いことだ。

 午後3時20分ごろ終業。終わりじまいだったので、普段より少し早い。楽だし、時間の余裕が出来て良い。土曜日くらいはおいしい思いをしてもいいだろう。

被ばく線量 0.02mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後1時10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました