2014年3月5日 水曜日 4月から一人

労働記

 1Fでの作業はなし。開進総建の事務所で、車の養生作業を行った。

 養生するのは、放射性物質の汚染を防ぐためだ。対象は、いつも使っているダブルキャブ、シルバーのプロボックス、オデッセイの3台。ダブルキャブは車内と荷台、オデッセイとプロボックスは車内のみの養生。雨が降っていたので、車を入れて作業出来るような建物があれば良かったのだが、それがなかったので、屋外で雨に打たれながらの作業。1Fでの作業時間は短いが、事務所での作業時間は長いので、くたびれた。

 終礼の前に、稲田さんと2人だけで、今後のことについて話をした。
「オレ、4月から永井サービスの(下請け)作業員として働くことになった」
彼は私の雇い主でもあるが、伊達建設の従業員でもある。詳しくは言われなかったが、その伊達建設の意向のようだ。現場は1Fのまま変わらない、とも言っていた。

 私は、今まで通り、元請け会社OUA、1次請け会社開進総建、2次請け会社小淵建設で、「小淵建設の作業員」※として1Fで働く。4月からは、開進総建で働く稲田工業の人間は、私一人になってしまうので、不安になった。

 午後4時10分ごろ終業。

稲田工業は小淵建設の下請け会社なので、3次請け会社になり、私は稲田工業に所属しているので、本当は「稲田工業の作業員」になる。だが、稲田工業は1Fで働ける会社には登録されていないので書類上は小淵建設に所属していることになっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました