2014年3月11日 火曜日 黙祷

労働記

 汚染水タンクの雨どい取付け工事に割振られた。
 主に行なったのは、G4北タンクエリアでの雨どい部材の取付け。一緒に作業したのは、小淵さんと三浦さん。三浦さんは、また小淵さんに怒られていた。

 作業が終わり、OUAのバスに乗って、1FからJヴィレッジに向かった。車内にはラジオが流れていて、出演者は東日本大震災について話している。少しするとラジオの音が大きくなった。午後2時46分が近づいたので、運転手が気を配ったのだろう。

 「君が代」が流れると、話をしていた作業員達が口を閉じたので、車内はラジオと車の音しか聞こえなくなった。曲が終わると、スピーカーから「黙祷」と聞こえたので、私は静かに目をつぶる。数十秒経って目を開けると、車の音しか聞こえない車内に、目を閉じて黙とうしている人達がいた。

 午後4時20分ごろ終業。

被ばく線量 0.01mSv
現場での作業時間 午前9時20分~午後1時40分

コメント

タイトルとURLをコピーしました