2014年3月24日 月曜日 先週の疲れ

労働記

 汚染水タンクの雨どい取付け工事に割振られた。

 行なったのは、G4南タンクエリアでのY管の手直し。メンバーは、三浦さん、赤羽さん、私の3人。2人が手直しの直接的な作業をして、私が材料を渡すなどの補助的な作業をした。いわゆるテコだ。

 それが終わると、G4北タンクエリアでのコーキング。雨どいの排水溝に取付けた「ネズミ返し」の縁の部分がその対象だ。ネズミ返しは、一般的には自在ドレンと呼ばれていて、雨どいの排水溝に取付け、ゴミなどが詰まるのを防ぐためのものだ。作業は難しくなかった。

 1Fから開進総建の事務所に向かう車の中で、ぐったりとしてしまう。先週の疲れがまだ抜けていなかったようだ。今週は10基分の雨どい部材を運ぶ予定なので、ちゃんと疲れを取っておかないと塩梅が悪い。

 午後4時10分ごろ、開進総建の事務所を後にした。

被ばく線量 0.03mSv
現場での作業時間 午前9時40分~午後1時30分

コメント

タイトルとURLをコピーしました