2014年4月9日 水曜日 1F構内の事務所

労働記

 今日も汚染水タンクの雨どい取付け工事に割振られた。

 作業にはマイナスドライバーが必要だったので、開進総建が震災前に使っていた1F構内の事務所に、他の作業員と取りに行く。その事務所がある建物の入口には、南京錠が掛かっていた。鍵を持っていなかったので入れないと思ったが、施錠はされていなかった。

 入口の中に入るとすぐ近くに、こじ開けられた自販機があった。手を突っ込めばジュースが取れそうだ。その脇に階段があり、そこを上がる。その先の廊下には、散乱した名刺と積み上げられた書類。それらを脇目に、少し奥に行くと、事務所の入口があった。その中には10台以上の机があり、その上に道工具が乱雑に置かれている。

 マイナスドライバーを持って事務所を出ると、廊下の上部にあるガラスの一部が割れているのを見つけた。危ない場所だと感じた。

 H6タンクエリアに行き、排水管の出口に弾力のあるキャップを取付けた。2人で、漏れた1基を除いたタンク23基分取付ける。取付けるのは簡単だった。その出口に被せて、金具で締付けて外れないようにするだけだ。マイナスドライバーはその締付けに使った。

 それが終わると、G4南タンクエリアに行き、パナソニック製の雨どいのモックアップを行なう。後から加わったので、あまり作業は出来なかったが、今までのものより軽いのは分かった。

 午後4時10分ごろ、開進総建の事務所を後にした。

被ばく線量 0.06mSv
現場での作業時間 午前9時30分~午後1時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました