2014年4月16日 水曜日 出張決定

労働記

 今日も雨どい取付け工事に割振られた。

 現場のH6タンクエリアに行くと、汚染水が流れた土の辺りを再び掘削していた。除染が不十分だったのだろうか。その理由はわからない。

 行なったのは、汚染水が漏れたタンクの立管取付け。その作業は容易ではなかった。タンクの表面を除染するための足場が側面を囲うように組まれていたので、作業の邪魔になったためだ。 
 いつもはタンク下部から取付け位置まで塩ビ管を上げればいいが、今回はそれが出来ない。タンク天板まで上げてから、足場の狭い隙間を通して取付け位置まで移動させるしかなかった。

 定時の午後4時ごろ、開進総建の事務所を後にした。

 携帯電話を見ると、稲田さんから着信があったので、連絡をすると、出張が決まったことを伝えられる。
「『ヒデが行っていい』と小淵さんが言っていた」
私はそんなことを言っていない。はめられた。今後の1Fでの仕事はどうなってしまうのだろうか。

被ばく線量 0.08mSv 
現場での作業時間 午前9時40分から午後1時10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました