2014年4月28日 月曜日 みんな慣れてしまってるけど高いんだ

労働記

 汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。
 現場はBタンクエリア。骨組みの単管にタルキ止めクランプを取付け、そこに角スタッドを取付ける。試しながら作業していたので、あまり進まなかった。

 1Fから開進総建に向かう車の中で、三浦さんと被ばく線量の話をした。
「今日は0.1ミリ食った
「0.1は高いんだぞ。みんな慣れてしまってるけど高いんだ」
「普通の原発では、そんなに食わないんですか」
「原子炉の下のペデスタルってとこで0.1くらいだったな。今はほんと高いんだ。ありえねぇから」
やはり事故が起きた後の福島第一原発は、他の原発とは違うようだ。

 午後3時50分ごろ開進総建の事務所を後にした。

被ばく線量 0.1mSv 
現場での作業時間 午前9時50分~午後1時10分

1Fで働く作業員の中には、放射線を浴びることを「食う」と言う作業員がいる。私も自然に使うようになった。
例)
・今日は0.1mSvも食った。
・今日は0.01mSvしか食わなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました