2014年6月18日 水曜日 朝礼に東電の人間がいた

労働記

 Jヴィレッジの朝礼場所に行くと、東電の制服を着た人間が数人いた。昨日の終礼ではなにも言っていない。寝耳に水だ。記者会見のメンバーもいたので、私の存在を気付かれないか不安になった。

 いつもより早くラジオ体操が始まり、通常の朝礼と打合せの後で「汚染水タンクの屋根取付け工事」のメンバーだけで打合せをやっていた。そこには「開進総建以外のOUAの1次請け会社」も参加していた。開進総建の朝礼なのに不自然だ。おそらく、これを見るために東電の人間が来たのだろう。タンクの肉厚測定工事に割振られていたので助かった。

 作業は昨日の続き。現場も昨日のタンクの近くだ。

 定時の午後3時ごろ終業。

被ばく線量 0.01mSv 
現場での作業時間 午前9時30分から午前10時50分

コメント

タイトルとURLをコピーしました