2014年6月25日 水曜日 ヘルメットってすごいね

労働記

 消火配管の設置工事に割振られた。

 行なったのは、PE管※1の敷設と移動。現場は免震棟の近く。私も含め数人でPE管を移動させていると、その内の一人が仮置きする時に、誤って200A※2のPE管を落とした。しかも、他の作業員の頭にぶつかってしまった。それほど落差はないように見えたし、頭はヘルメットで守られていたが、50kg以上ある配管なので、首にはかなりの衝撃があったはずだ。心配だったので彼に「大丈夫ですか?」と聞くと、「いやー、ヘルメットってすごいね」と笑いながら答えた。

 途中で免震棟に行き、少し休憩。着替えたのは登録センターなので変則的だが、現場から近いので合理的だ。

 午後4時40分ごろ開進総建の事務所を後にした。三浦さんらの都合で遅くなった。

被ばく線量 0.05mSv 
現場での作業時間 午前9時10分~午前1時20分(途中で休憩あり)

※1 参考:エスロハイパー施工(施工ビデオ全編)

エスロハイパー施工(施工ビデオ全編)

※2 200A:配管の外径のサイズ。単位はmm。ただし200Aでも外径は200mmとはかぎりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました