2014年6月30日 月曜日 夜勤から早出

労働記

 消火配管の設置工事に割振られた。

 作業は先週の木曜日の続き。現場も同じ。掘削してある所にPE管を敷設するのだが、雨水が溜まっていたので、それを汲み上げる必要があった。その分、余計に時間が掛かる。

 朝の打合せで「明日は夜勤になる」と伝えられたが、終礼の少し前に大杉さんから「早出になった」と言われた。夜勤から早出になるのは極端だ。なぜ、変わったのだろうか。大杉さんは、中肉中背で真面目そうな感じの男だ。見た感じは30代後半。開進総建の社員だが、プロパーなのか出向なのかはわからない。

 午後5時ごろ開進総建の事務所を後にした。出張時の勤務時間がわからなかったので、日報を書くのに時間が掛かった。忌々しい出張だ。終わってからもろくなことがない。

被ばく線量 0.06mSv 
現場での作業時間 9時~午後1時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました