2014年7月2日 水曜日 待つのが仕事

労働記

 今日も消火配管の設置工事だ。午前5時50分にJヴィレッジに集合。この時間で打ち合わせに間に合うとわかったので、昨日より20分遅くした。

 現場は、免震棟の近くからH1タンクエリア近くの道路に移った。道路にPE管を敷設するので、片側交互通行にして作業が行われた。その誘導員を行なったのは、高橋テクノの天野さんと武藤さん。天野さんは背が高くがっちりした体型で、やさしそうな感じの男だ。おそらく40代後半だろう。

 敷設したPE管は1本だけ。作業時間より、他の業者が掘削し終えるのを待つ時間の方が長かった。待つのが仕事みたいなものだ。

 被ばく線量は0.01mSv。この辺りは線量当量率が低いのだろう。

 定時の午後3時ごろ終業。
        
被ばく線量 0.01mSv 
現場での作業時間 午前8時20分~午後0時30分

コメント

タイトルとURLをコピーしました