2014年7月23日 水曜日 今日も終わらなかった

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 1回目の作業で行なったのは、たけし君タンクエリアでの支柱の調整。単管で出来ている支柱を、長すぎるものは切断し、位置が悪いものは別な場所に移した。波多野さんと組んだのだが、彼との作業は不思議な感じがして面白い。

 2回目は、たけし君タンクエリアとH2タンクエリアでの道工具の員数確認。メンバーは三浦さん、野村さん、向井さん、私の4人。野村さんと向井さんは、どちらも豊建設の作業員で、中肉中背。歳は18歳か19歳だ。

 私が紙に書いて、他の3人が数えた。作業を始めてから30分ほどで終了。

 監督の白沢さんは、早くたけし君タンクエリアの工事を終わらせて欲しいようだが、今日も終わらなかった。

 午後3時20分ごろ、開進総建の事務所を後にした。

被ばく線量 0.01mSv

現場での作業時間 1回目:午前8時40分~午前11時20分 2回目:無確認~午後2時10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました