2014年8月7日 木曜日 熱中症にならない方が大事

労働記

 OUAの部長が朝礼に参加して話をした。
「工程より熱中症にならない方が大事」
当たり前のことを話しただけだが、熱中症を軽視している人には効果があるかもしれない。

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 H2タンクエリアで、屋根取付けを行なった。屋根の骨組みの上での移動は馴れてきたので、それほど疲れなかったが、スーパーサマータイムに体が慣れていないのできつい。

 途中で休憩に上がり、再び現場に戻ってくると「休憩が長い」と三浦さんに言われた。他にも一緒に休憩をした作業員がいたが、言われたのは私だけ。所属が同じなので言いやすいのだろう。私は気にしないが、こんなことを言っていると、遠慮して休憩を取らなくなる作業員が出てくるのではないだろうか。OUAの部長の話はあまり効果がなかったようだ。

 定時の午後2時ごろ、開進総建の事務所を後にした。

被ばく線量 0.03mSv 
現場での作業時間 午前7時20分~午前10時40分

コメント

タイトルとURLをコピーしました