2014年9月1日 水曜日 仮設の防潮堤

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 H2、G4、タケシ君タンクエリアで屋根取付けなどを行なう。その途中で、資機材を運ぶのに使っていたユニックを他の工事でも使うので渡しに行った。三浦さんがユニックを運転して、私は別の車でその後を追った。渡した後で三浦さんを乗せるためだ。

 海の脇が渡す場所だったので、仮設の防潮堤※やタービン建屋を見ることが出来た。仮説の防潮堤は網に石を入れてあるだけ。それがいくつか積んであった。あんなもので津波が防げるのか疑問だ。

 作業が終わって開進総建の事務所に戻ると、開進総建の社員から東電からのアンケートを渡され、11日まで出すように言われた。

 定時の午後2時終業。

被ばく線量 0.03mSv
現場での作業時間 午前7時50分~午前10時50分

※参照:福島第一原子力発電所仮設防潮堤写真. 平成 23 年7月1日. 東京電力株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました