2014年9月3日 水曜日 電工ドラムのケーブル

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 まず、H2タンクエリアで屋根を取付けた。

 それが終わると単管パイプの切断を行なった。切断する対象は、屋根の骨組みとして設置されたが、長すぎて頭や体に当たりそうなところだ。それを切るのにバンドソーを使ったのだが、充電式ではないので、堰の外の発電機から電工ドラムを伸ばさなければならない。そのケーブルは堰内の水につけないように、足場などに引っ掛ける必要がある。距離があったので、思いのほか大変だったし、時間が掛かった。

 その後は、G4タンクエリアに行き、屋根取付けなどを行なった。

 午後1時50分ごろ終業。

被ばく線量 0.01mSv
現場での作業時間 午前7時40分~午前11時

コメント

タイトルとURLをコピーしました