2014年9月10日 水曜日 断らずに持ってきてしまった

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 行なったのは、たけし君タンクエリアでの単管の切断。対象は、昨日確認したタンクに当たっている骨組みだ。

 この現場には道具が全くないので、一から準備する必要があった。その際、三浦さんは、OUAの資機材置き場にあった発電機を断らずに持ってきてしまった。それは開進総建のものだったが、他の工事で使う可能性もあるので、それではまずい。彼はOUAの監督に注意されていた。

 ディスクグラインダーの刃が使用中にバラバラになった。錆ついていたからだ。使わなければよかった。

 定時の午後2時ごろ終業。

被ばく線量 不確認(おそらく0.01か0.02mSv)
現場での作業時間 午前8時10分~午前11時

コメント

タイトルとURLをコピーしました