2014年10月8日 水曜日 危険なところの洗い出し

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 G4タンクエリアで、角スタッドを取付けていると、突然、草野さんは作業員全員に集まるように言った。

 全員が集まると、OUAの監督達は、現場で危険なところの洗い出しをして欲しいと指示した。唐突にその指示をした理由はわからない。監督の一人に聞いたら、これをやるのは今日だけのようだった。

 危険な箇所を見つけて、安全ブロックを付けたり、足場材で階段を作ったりした。監督らはその様子を写真に撮っていた。意味はあると思うが、予定にないことを急にやらせるのはやめて欲しい。

 定時の午後2時ごろ終業。

被ばく線量 0.02mSv
現場での作業時間 午前8時~午後0時

コメント

タイトルとURLをコピーしました