2014年11月17日 月曜日 初めて他の作業員に怒った

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 登録センターから現場に行くために、そこの駐車場に止めてある車に乗り、他の作業員が乗るのを待った。作業員達は、車の数メートル手前まで来ただけで、乗ってこない。こっちが来ると思っているのだろう。待っている時間がもったいないので車を動かすと、他の業者の車がこちらに向かってきた。私の車が通行の邪魔をする形になってしまった。その状態で作業員達が乗ってきたので、早く乗るようにせかす。すると、永山さんが「野村。ほら、ひでちゃんが怒ってるぞ」と自分は関係ないような口ぶりで言った。私は頭にきて「こういうことになっから、乗って来いよ。甘えんなよ」と作業員達に怒った。1Fで働くようになって、他の作業員に怒ったのは初めてだった。

 G4タンクエリアで屋根材の取付けと足場材の筋交い(ブレス)外しを行なう。

タンク下部の筋交いだけが対象だ。タンクからの汚染水漏れを確認する作業員が移動するときに邪魔になるので、外すことになった。それが終わると、G5タンクに資機材や道工具を移動し、単管の切断を行なった。

 定時の午後3時ごろ終業。

被ばく線量 0.01mSv
現場での作業時間 午前9時~午後0時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました