2015年1月16日 金曜日 組織体質

労働記

 朝礼が終わって開進総建の事務所に戻り、事務作業をしているとOUAの監督たちが来た。彼らは、成田さんや小淵さんに災害の事を聞いていた。成田さんは骨折しているので休んだ方がいいと思うが、それだと休業災害になってしまうので、無理して出てきていた。できるだけ災害を軽く見せようとするような組織体質は重大な問題だ。本人にとっても、それが得になってしまうのも問題だ。

 彼らが話を聞き終わると災害を模擬的に再現しようとした。だが、何も道工具や資機材を用意していないので、私がそのほとんどを集めた。最初から必要な物を全て言ってくれればいいのだが、一つ持ってくると、次に必要なものを一つ言われ、また持ってくるような状態だった。かなりくたびれた。

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。

 資機材の仮置きや現場の除草など体力を使わない作業ばかりだったが、睡眠不足だったのでかなりつらい。昨日、帰るのが遅かったせいで3、4時間しか寝ていなかった。

 午後5時30分ごろ終業。

被ばく線量 0μSv
現場での作業時間 
1回目:午前9時30分~午前11時40分
2回目:午後1時30分~午後3時

コメント

タイトルとURLをコピーしました