2015年2月10日 火曜日 アメーバ経営

労働記

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。

 少しだけ汚染水が入っているタンクがあるので、それを別のタンクに移す作業を中心に行なった。

 汚染水を移す前に、タンクの周りを養生する。足場材でタンクを囲い、そこにシートを掛ける。養生するのは、汚染水を広げないためだが、それだけではない。外から、全面マスクを着けて作業している様子を見えにくくするためでもある。『やましいことをしているわけではないのだから、堂々と作業すればいい』。そう思いながら作業した。

 タンクの中の汚染水は少量だったので、ペール缶で1回運んだだけで終わってしまった。養生は必要なくなったのでシートを取り、足場材をばらした。

 午後7時30分ごろ終業。4時間30分も残業した。開進総建は、「アメーバ経営」とか言う手法で経営しているので、それに沿って書類を作る必要がある。工事件名ごとに、道工具などの購入したものやその金額を分けなければならない。そのせいで、書類作成に時間がかかってしまうのだ。開進総建には出向社員が多くいる。しかも、そのほとんどは望んで出向しているわけではない。そんな組織に「アメーバ経営」と言うのが向いているのか疑問だし、出向社員にまでそれを押し付けるのはやめて欲しい。

被ばく線量 0μSv

現場での作業時間 
1回目:午前9時30分~午前11時50分
2回目:午後1時~午後1時50分

コメント

タイトルとURLをコピーしました