2015年2月16日 月曜日 タンク内での作業

労働記

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。現場はJヴィレッジ。

 量が少ないタンクから、水中ポンプを使って、汚染水を別のタンクに移した。それだけでは取り切れない分があったので、数人の作業員がタンク内に入り、ペール缶に集めた。

 最初、私はタンクの外で作業していたが、なかなか終わらなかったので、タンク内に入ることにした。スポンジを手で握って汚染水に押し付ける。手を離すとスポンジが汚染水を吸ってくれるので、それをペール缶の中で絞る。そうすれば、少しずつだが集めることが出来る。タンクの中には水だけでなく、スラッジもだいぶあった。スラッジは塵取りなどを使って集めた。

 作業をしているとTシャツまでびっしょりになるほど汗をかいた。真冬にこれほど汗をかくとは思わなかった。

 午後5時30分ごろ終業。2時間30分残業した。

被ばく線量 0μSv

現場での作業時間 
1回目:午前9時30分~午後0時30分
2回目:午後1時30分~午後2時40分

コメント

タイトルとURLをコピーしました