2015年2月24日 火曜日 何言ってんだ、この野郎

労働記

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。現場はJヴィレッジ。

 汚染水をパワートートに移す作業のモックアップを行なう。タンクに見立てたパワートートの水道水を別のパワートートに移した。

 角材とシートを使って堰を作る。その中に空のパワートートを置く。そのパワートートの中にポリ袋を二重にして入れる。ポンプとホースをセットする。タンクに見立てたパワートートの中の水道水を堰内のパワートートに移す。水を入れ終わるとポリ袋の口を結束バンドで縛る。

 だいたい作業はうまくいった。だが、作業中に高見工業の宇佐美さんに怒鳴られた。私が水の流れや漏れがないかを確認していると、宇佐美さんはハサミが必要な作業をしているのに、用意しないまま続けていた。私が「ハサミを持ってきたら」と言っても、彼はそうしなかった。少しして、またそこに戻ってくると、他の作業員はちゃんとハサミを使って作業していたのに、宇佐美さんは使っていなかった。再び「ハサミを持ってきたら」と言うと、文句を言ってきたので、「まあ、楽しく仕事しましょう」となだめた。だが、彼は「何言ってんだ、この野郎」と怒鳴ってきた。理不尽な話だ。宇佐美さんは中背で太ってる男だ。おそらく50代だろう。他の作業員の評判は悪い。

 午後5時30分ごろ終業。2時間30分残業した。

被ばく線量 0μSv

現場での作業時間 
1回目:午前10時~午前11時30分
2回目:午後1時~午後3時40分

コメント

タイトルとURLをコピーしました