2015年3月6日 金曜日 出向社員とプロパーの差

労働記

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。

 行なったのは、Jヴィレッジでのプレハブ小屋の据付け。作業を開始して少しすると、プレハブ小屋に積んだユニック車が到着した。そのドライバーさんには、区画内に入らないように伝えた。区画内には、汚染水が入ったタンクがあるので、そこに近づけないようにするためだ。

 作業員がユニック車のクレーンを使って、区画の外側から内側にプレハブ小屋を降ろそうとしたがうまくいかない。見かねてドライバーさんがやってくれた。リモコンを使って操作していたのだが、あっという間に降ろした。その腕に関心した。作業が終わった後で少し話をしたら「いつもは一人で運んで、一人で設置してくる」と言っていた。

 他には、敷き鉄板の溶接や道工具の整理整頓なども行なった。

 午後は作業をせずに、打合せを行なう。開進総建事務所の会議室を使うので、事前にそこを押さえる必要があった。だが、私は出向社員なのでそれが出来ない。プロパーの赤津さんに頼むしかなかった。所詮、出向社員なんてそんなものだ。

 打合せは午後1時30分ごろから午後4時ごろまで行われた。パワートートの配置の仕方などで時間が掛かったので、予定よりも遅くなってしまった。

 午後7時ごろ終業。4時間残業した。打合せが長引いた分、遅くなってしまった。

被ばく線量 0μSv
現場での作業時間 午前9時20分~午前11時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました