2015年3月14日 土曜日 小淵さんからの電話

労働記

 今日は休みだが、小淵さんから電話があり、「話を聞く」と言われた。11日に開進総建の出向社員は続けられない、と稲田さんに伝えたので、彼は上位会社の社長である小淵さんに相談したようだ。それで電話を掛けてきたのだろう。

福島第一原発 下請け構造(私の場合)

 これから出かけるところだったので断ると、「一つだけ言っとくから。辞めるのはとめないけど、あそこで勤まんなかったら、どこいっても勤まんねぞ。開進総建は一番甘いんだから」と言われた。作業員の立場では甘いかもしれないが、出向社員だと仕事量は多いし、残業も多いので、甘いとは思えなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました