2015年3月24日 火曜日 単三電池20本

労働記

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。

 行なったのは、Jヴィレッジでのモックアップ。トラックにパワートートを積み込んだり、降ろしたりした。その時、模擬的に放射線や放射能を測ったのだが、α線用の測定器の電池が切れていた。電池の消耗が激しいらしい。

 そのあとは、明日1Fに運ぶ資機材などのトラックへの積み込んだ。

 作業が終わり、開進総建の事務所に戻って、プロパー社員に電池を買ってもらおうとしたが、思いとどまった。OUAで出すべきものなのか、開進総建で出すべきものなのかを確認していなかったからだ。単三電池20本くらいでも、多重下請け構造のせいで、煩わしいことになる。1Fの廃炉・収束作業には、構造的な問題があるとしか思えない。

 午後5時ごろ終業。2時間残業した。

被ばく線量 0μSv

現場での作業時間 
1回目:午前9時40分~午前11時40分
2回目:午後1時30分~午後3時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました