2015年4月1日 水曜日 社長が疑っている

労働記

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。

 Jヴィレッジで、トラックの荷台をシートで養生していたが、そのシートが途中でなくなったし、雨が降ってきたので、早めに終わった。2回目の作業はなかった。

 「(開進総建)社長が(私に対して)残業時間をちょろまかしてる、と疑っている」
赤津さんからそう言われた。3月は80時間も残業したし、他のOUA※1工事担当の社員よりも残業時間が多い。だが、それは彼らと作業時間が異なるからだ。彼らは、6時から始まる朝礼のあと、すぐ現場に向かうが、私は午前8時から行われる打合せを終えてから、現場に向かう。

 その打合せの前も色々とやることがある。作業を終えて戻ってきた作業員が、作業者証やガラスバッジなどを収納するホルダーに戻せるようにする。出勤しなかった作業員の作業者証やガラスバッジなどを整理する。書類の確認や整理をする。OK作業員※2が使っている休憩部屋の清掃をする。そのうえで、本来は事務員がするような仕事まで行っている。残業時間が多くなるのは当然だ。それなのに、疑われるのは嫌だし、むかついた。疑うのならタイムカードにでもすればいい。残業を減らしたいのなら、思い付きで仕事を頼まなければいい。こんなろくでもない会社では、働いていたくない。

 午後7時30分ごろ終業。4時間30分も残業した。無駄に会議が長かったせいだ。

※1 OUA:元請け会社

※2 OK作業員:元請けがOUAで、1次請けが開進総建の作業員

被ばく線量 0μSv
現場での作業時間 午前9時20分~午前10時30分

コメント

タイトルとURLをコピーしました