2015年4月8日 水曜日 もう開進総建で働くのは限界だ

労働記

 PE管修理工事に割振られた。1Fの免震棟まで行ったが、雪が降っていたので作業は中止になる。

 免震棟で稲田さんに会ったので、「もう開進総建で働くのは限界だ」と伝えた。終業後に改めて会うことになった。

 午後4時30分ごろ終業。1時間30分残業した。

 いわき市内で稲田さんと会って、「出向も辞めて、開進総建からも離れたい」と言うと、了承してくれた。稲田さんと別れた後、小淵さんから電話があり、「明日、赤津さんに言う」と言われた。

下請け構造

 これから職を失うことになるが、開進総建で働き続けるよりずっといい。それに1Fで1年以上働いたので、情報は十分得られた。

被ばく線量 0mSv

小淵建設は稲田工業の上位会社で、小淵さんはそこの社長。

コメント

タイトルとURLをコピーしました