2014年4月11日 金曜日 出張?

労働記

 1Fに行く前にJヴィレッジで、小淵さんから「群馬県の水力発電所に1か月間出張に行って欲しい」と言われた。他の人が行く予定だったが、その人が嫌がったために私が選ばれたのだ。私も行きたくない。そこでは1Fの情報が得られないし、収束・廃炉工事に貢献出来ないからだ。とりあえず、返答は保留しておいた。

 今日もタンクの雨どい取付け工事に割振られた。
 G4南タンクエリアで、雨どい部材の取付けを行なう。取付けるタンクの天板の縁にはホースが掛かっていた。全部で5か所。その内の3か所に、足場材を用いてホースを掛けるものを設置し、雨どい部材を取付けられるようにした。

 1か所目はすんなりいった。 
 2か所目はロープでホースを持ち上げたので、その分作業が増えたが問題なく終わった。
 3か所目が大変だった。水を移送している最中でホースが重い。ロープだけでは不十分だったので、チェーンブロックを使ってホースを持ち上げる。足場材を設置し、ホースを下げると重さで設置したものが曲がってしまった。そのままではダメなので、補強することになったが、それは打合せにはない。
 小淵さんが指示してその作業を始めたが、どういう感じに設置するか説明がなかったので、誰もよくわからない。当然、作業は順調には進まなかった。それで小淵さんはイライラして、三浦さんに怒っていた。
「仕事覚えないとしゃーねぇぞ。仕事選んでる場合じゃねぇぞ」
と私も怒られる。怒りながらも出張に行くように誘導してきたので、その辺は抜け目がない。なんとか足場材を補強して、雨どい部材を取付けた。

 定時の午後4時ごろ、終業。

被ばく線量 0.03mSv 
現場での作業時間 午前9時50分~午後2時

コメント

タイトルとURLをコピーしました