2014年6月10日 火曜日 この工事では4次請け

労働記

 消火配管の設置工事に割振られた。

 作業前に登録センター近くの東亜電工が休憩所として使っている建物に行き、東亜電工とOUAの監督、開進総建の社員、下請け作業員で打合せを行なう。

下請け構造

 OUAの監督が話し終えると、東亜電工の監督に「お客さんからなにかありますか?」と確認した。この工事は東亜電工が元請けで、OUAは一次請け。OUAから見ると東亜電工は「お客さん」なのだ。そして私は「4次請け会社の作業員」と言うことになる。工事によって何次請けかが変わるとは考えていなかった。だが、日当や危険手当は変わらない。

 打合せが終わると登録センターに行き、防護装備に着替える。わざわざ登録センターに行ったのは、最初に行った建物では防護装備で出入りできないからだ。

 屋外の現場に行き、配管の設置。配管はPE管。初めてだったが、以前講習を受けていたので問題なく作業出来た。

 定時の午後3時ごろ終業。

被ばく線量 0.02mSv
現場での作業時間 午前9時50分から午前10時50分

コメント

タイトルとURLをコピーしました