2014年7月16日 水曜日 なにかあるとすぐに報道されますから

労働記

 東電の社員が、開進総建の朝礼に参加して話をした。
「東電のためにではなく、福島のために作業してください」
お前らに言われなくてもそうしている。
「また、なにかあるとすぐに報道されますから……」
報道されなくても問題を起こしたらダメだ。この東電社員は、なにを考えてこんな発言をしたのだろうか。「『なにか』自体」より、「『なにか』を報道されること」に過敏になっているのではないだろうか。

 タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 現場はH2タンクエリア。角スタッドを切ったり、運んだりした。手元的な作業だけなので、大して体力は使わなかったが、休憩がないので少しきつかった。

 午後2時50分ごろ終業。

被ばく線量 0.06mSv
現場での作業時間 午前8時50分~午後0時10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました