2014年8月21日 木曜日 酷いKY

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 現場に行く前に登録センターで、三浦さんは向井さんにKYを書くように頼んだ。しかし、KYを書いていたのは小出さん。そのKYを書いた紙を監督に確認してもらうと「OS1はそんなにない」と注意されていた。彼は熱中症の対策に「OS1を半分飲む」と書いていたからだ。KYを書くのに慣れていないのはわかるが酷い。「水分と塩分を補給してから現場に行く」などと書けば良かったのに……。

 行なったのは、H2タンクエリアでの屋根材(波板)の切断。伊丹さんから寸法を言われるので、それに合わせてディスクグラインダーを使って切った。空いた時間は、使えない切れ端をさらに細かく切り、フレコンバックに詰めた。

 定時の午後2時ごろ終業。

被ばく線量 0.03mSv
現場での作業時間 午前7時40分~午前10時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました