2014年10月9日 木曜日 自分で考えながらの作業

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 行なったのは、G4タンクエリアでの屋根の骨組みの設置。常盤建設の秋田さんと組んで作業した。常盤建設は開進総建の下請け会社。秋田さんはずんぐりむっくりした体型の愛想のいい男だ。おそらく40代だろう。

 あれこれ指示されながらではなく、自分で考えながら作業した。今まであまりそんなことはなかったので面白い。これはこれで仕事を覚えられるかもしれない。

 作業が終わり、車両サーベイを受けに行くと待ち時間が長かった。40分も待たされた。あ~やだやだ。東電はこの問題を改善する気はないのだろうか。

 午後2時10分ごろ終業。

被ばく線量 0.04mSv
現場での作業時間 午前7時50分~午前11時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました