2015年3月11日 水曜日 2度目の3月11日

労働記

 1Fで働くようになってから2度目の3月11日だ。1つの区切りに達したし、1年以上働けたので「1Fで働くのはもう十分だ」と言う思いが湧いてきた。

 今日もJヴィレッジ廃液輸送に割振られた。

 行なったのは、Jヴィレッジでのモックアップ。堰を作り、そこに空のパワートートを配置して、その中に水道水を入れた。

 2回目の作業が始まる時に、OUA監督の岸さんは「今日は3月11日なので、2時半くらいには上がりましょう」と言ったが、実際に終わったのは午後3時ごろだった。午後2時46分に黙祷はなかった。朝礼や打ち合わせの時にもなかった。岸さんは背が高くて太っているおっとりした感じの男だ。おそらく40代だろう。この工事の監督は3人いるが、その中でリーダー的な存在だ。

 午後5時20分ごろ終業。仕事が終わった後で、稲田さんと会って食事をした。開進総建で出向社員を続けるのは無理だと伝えた。今朝から湧いてきた気持ちの影響も大きかった。

被ばく線量 0μSv

現場での作業時間 
1回目:午前9時40分~午前11時30分
2回目:午後1時~午後3時

コメント

タイトルとURLをコピーしました