2014年4月18日 金曜日 寄集め

労働記

 今日も雨どい取付け工事に割振られた。
 行なったのは、昨日取付けた雨どい部材の本締め。うまく締付けることが出来たので、順調に進んだ。

 その作業が終わると、堰近くの横管に「水切り」を取付ける作業を行なった。輪っかを半分にしたような形の薄い金属を2つ使い、輪っかを作るように1か所ネジで留める。それを横管にはめて、最初にネジを留めた所の反対側に、ネジで留めて固定。金属と塩ビ管の隙間を通らないように、そこをコーキングする。この水切りを取付けることで、塩ビ管の外側を汚染水が伝っても堰の中に落とすことが出来る。
 
 作業が終わり、1Fから車で開進総建の事務所に向かった。車内では、三浦さんと成田さんが話をしている。成田さんは、同じ高橋テクノの人間で、少し前に開進総建の下請け作業員として働き始めた2人に、不満があるようだ。
「天野と武藤が一緒だと疲れる」
「前から知っているんですか?」
「いや知らない」
「寄せ集めですか。高橋テクノも寄集めだけど、小淵建設も寄集めです」
三浦さんは笑いながら話していたが、私は1F全体が寄集めだと思っているので、笑えなかった。

 午後4時10分ごろ、開進総建の事務所を後にした。
 久しぶりに、β線での被ばくがあった。

被ばく線量 γ線:0.05mSv β線:0.1mSv
現場での作業時間 午前9時50分~午後1時10分

参照:P66「⑥水切り」の写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました