2014年8月30日 土曜日 腹ばいでの作業

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 行なったのは、H2タンクエリアでの屋根取付けと骨組みの設置。波板取付けをしていると、作業しにくい所が出てきた。そこは、骨組みの50cmほど上に足場があり、屈んでも入っていけないほど狭い。腹ばいになって波板の上に乗るしかなかった。狭いのでインパクトドライバーも扱いにくい。作業していると、成田さんに「角スタッドがだいぶ曲がっているぞ」と注意された。私の体重で曲がってしまったのだ。なるべくそうならないように気を付けていたが、どうしようもなかった。

 作業が終わることには、膝の少し上くらいからくるぶしの辺りまで重く感じた。踏ん張りがきかない所で、作業したためだろう。

 午後2時ごろ終業。土曜日なのにいつも通りの時間だ。残念。

被ばく線量 0.04mSv
現場での作業時間 午前7時40分~午前11時40分

コメント

タイトルとURLをコピーしました