2014年11月11日 火曜日 新しい決まり

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 現場に行く前に登録センターでOUAの監督は、労働災害を防ぐための新しい決まりを周知した。「高い所で作業していて、他の業者が下で作業を始めたら、こっちが作業を中止しなければならない」。東電が作業エリアをうまく調整するのが筋だと思うが、それが出来ていない現状では妥当な対策だろう。その監督は、一時意識不明になった作業員についても話した。容体はだいぶ悪いようだ。

 G4タンクエリアで屋根材(波板)取付けを行なった。

 午後4時10分ごろ終業。指示書などの書類を書いていたので遅くなった。

被ばく線量 0.02mSv
現場での作業時間 午前9時10分~午後0時50分

コメント

タイトルとURLをコピーしました