2014年12月8日 月曜日 単管を落としてしまった

労働記

 今日も汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。

 G5タンクエリアで、屋根の骨組み設置や角スタッド取付けなどを行なう。亀岡さんや豊建設の加納さんと骨組みを設置している時に、足場の上から単管を落としてしまった。番線で束ねられていたものをずらして取ろうとした時に、余計な単管までずれて外れてしまったのだ。真下に人がいたり、設備がなかったから良かったが、そうでなければ大変だった。これからはもっと気を付けないといけない。加納さんは、背が低めで小太りの元気がいい男だ。おそらく20代だろう。

 午後4時20分ごろ終業。私が行なったわけではないが、車両サーベイを受けるのに時間が掛かったし、作業も長めだったので遅くなった。

被ばく線量 0.01mSv
現場での作業時間 午前8時50分~午後1時20分

コメント

タイトルとURLをコピーしました