2015年1月5日 月曜日 年が明けて最初の作業

労働記

 午前5時にいわき市内のボーリング場に集合。そこから三浦さんらと一緒にJヴィレッジに向かった。

 汚染水タンクの屋根取付け工事に割振られた。今日は年が明けて最初の作業なので、体を慣らすために現場の確認だけだった。しかも、作業員は17人いたのに、現場のG5タンクエリアに行ったのは5人だけ。私はその5人の内の1人だった。

 向井さんと組んで、堰の外の半分を見て回る。仮置きしていたものが風で飛ばされていなかったし、他の異常もなかった。10分ほどで終了。

 作業を終え、開進総建事務所に戻ると終礼まで待つだけなので暇だった。いい機会なので定期のWBCを受けにJヴィレッジに行くと、場所が変わっていた。東電はちゃんと周知をする気がないのだろうか。新しい所に着くとやたらと混んでいたので、順番がくるまで1時間近く掛かった。

 定時の午後3時ごろ終業。

被ばく線量 0mSv
現場での作業時間 午前8時40分~午前9時30分

1F構内で働く作業員や監督などは、WBC(ホールボディカウンター)を3か月に1度受ける必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました